2005年11月08日

気分は

久しぶりに観光客にありがちなベタな二枚。

11190502.jpg

11190501.jpg
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

私とゴルフ パート3くらい

一年前にはじめたゴルフ、そして一年ぶりのゴルフ。暖かい時期は全くせずに何故かこの寒くなってきたこの時期にまた始めてしまう全くタイミングが悪い私。

11050503.jpg

バスを降りた場所は理工大学の北門の近く、
「あそこです」と指をさす友人、方向をみると、
「えっ?」
以前3ヶ月前くらいにカレー屋さんがあってランチの帰り明らかに見落とさないはずの場所。
私「これ昔、ネット無かったですよね」。
友人:「えっ、無いわけ無いじゃん、打ちっぱなしだよ」。
そういわれると無いわけわけないし、しかしながらひょっとしたら中国ではありえるかも。
続きを読む
posted by nobert at 19:48| Comment(5) | TrackBack(1) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

大連ハニー

こんばんわ。海外で生活しているとついてまわるものは帰国。それは仲がいい人であったり、自分であったり。いずれにせよ「いなくなる」というのは寂しいものです本当に。たんまりDVDを買って冬眠の準備も万端。いつもの喫茶店から大連ハニーをお届けしますね。

■大連の風物詩
夏になると出現する人たち、それはシャツを上げてすがすがしく街をあるく腹だし族。そして冬になってくるとこんなカップル達をよく見かけます。なぜか凍えながらひたすら寄り添うカップル。正直、腹を出すのも、寒い日にわざわざ外で寄り添う理由もわかりません。

■松
ちょっと前に取り上げた松に言ってきました、相変わらずハンバーおばさんも健在で、もちろんリーズナブルな価格もそのまま。久しぶりにハンバーを頼みいざ食べようとすると、箸が一本しか入っておらず、これはギャグなのでしょうか。

■ザリガニ
ひそかに反響が多かったザリガニでしたがそのほかにもなまずとか腐った豆腐とかそこはまさにエキゾチック。そしてそこにはなぜか練乳と揚げパンも。本当に不思議な食習慣です。

■狭い街
ある日仕事をしていると「昨日あんた噂されてたよ」と同僚に言われる。それにしてもその場に偶然いたならばいざ知らず、そんなに知らない人の噂がその次の日にはその人に届く、本当に世間は狭いものです。

■白酒のみました
同僚の結婚のお祝いの席で初めて白酒飲みました。52度もあるといわれるお酒を口に含んだ瞬間、痛い、飲み終わってもとっても痛い。これ二度と飲みたくないリストに入りました。実は一回目はちゃんと飲んだのですが、二杯目からは白酒を飲んでビールを瓶で流し込むフリをしていましたが実はビール瓶に全部もどしてしていました。そして・・・さりげなく机の上においていたいわゆるビールをべろんべろんにに酔った上司が飲むといったアクシデントも。。すみません。。

■十年ぶりくらいに
朝起きてシャワーを浴び終わると、目覚まし時計がなっていて、隣に住んでいる人に悪いなぁとおもい急いでとめに行こうとすると、こけました久しぶりに。悪いことに左手をついてしまって、左腕が動かせないほどの重症に。。今は普通に動かせますが未だに痛々しいあざが。もう十年ぶりでしょうかこけるのも。
posted by nobert at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大連ハニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ひさかたぶりの

中国料理
それは・・・・・
脂ののった・・・
こうばしく・・・
そしてしゃりしゃりとした・・・どう見ても
ずばり
10290501.jpg

ザリガニ続きを読む
posted by nobert at 20:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 大連ハニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

新生松

今思うと、松へは結構な頻度で行っていました。そこではドアの前に立つと寝っころがって口あけてテレビを見ている店員、この上なくアットホーム。そしてハンバーグ定食を指差すと「ハンバー?」と聞いてくる通称ハンバーおばちゃん。
店が他の場所に変わるからちょっとお休みと聞いてから全く行っていませんでした。

ある日、ゴルフの帰り道。新しい松ができてるから見てみようと行って見ると。
前あった場所の向かいに移っただけじゃん。

そして明らかに外資の注入を感じる門構え。中には入りませんでしたが畳ではなくテーブルがおいてあるようでした。

10230504.jpg

今度食べに行こうと思います。
posted by nobert at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜できるかな?親父体系とサバイバルゲーム〜

「明日サバイバルゲームなんでよろしく」
「えっ?」
「もう決定なんで」。

っと言うわけで行ってまいりました。

〜できるかな?親父体系とサバイバルゲーム〜

10230503.jpg


アメリカの射撃場で初めて銃を撃ったとき正直に萎えた。あぁこんな簡単に撃ててこれで人が死んでしまうのだと。全く萎え萎えだ。

そして中国。
案内されるがままついていくとこんな看板が。うん?よく見るとそしてよく聞いてみると

ウサギいくら?

うん?こっこれは。
続きを読む
posted by nobert at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 大連ハニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

スタバ

遅らばせながら。行ってまいりました。
10150502.jpg
スターバックス。
オリンピックの方も、百年城の方ももうできているみたいですね。スターバックスだといつも飲むのはアメリカーノ。いい感じにつめたエスプレッソにじっくりゆっくりスチームをかけると、結構おいしい。
続きを読む
posted by nobert at 21:32| Comment(5) | TrackBack(1) | 今日の街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

大連ハニー

こんにちは。最近、少しずつ寒くなり、あの大連の冬を思い出す喫茶店から大連ハニーお届けしますね。

●ある日の朝。
季節の変わり目、周りでも体調を崩している人をよく見かけます。ある日の朝、ふと見回すとティッシュペーパーを鼻に突っ込んだ女の子が。。そ。そ。そりゃないだろ。と思いながらも「風邪ひいた?」ってやさしい言葉をかけてしまいました。

●銀行で。
私のメインバンク、中国銀行のオペレーションはなっていないと昔から思っていました。本日もお金をおろそうと行くと今日は終わりよっと一言。それまで順調な一日も一気に激怒へ。
それはともかくある日、お昼休みにお金を下ろしに行こうとすると外貨を持った外国人が列をなして並んでいる風景。一向に進まない列。よく見ると。一枚一枚丁寧に偽札か調べている銀行員。そして更に二人がかりで二重チェック。明らかに2000ドル以上を持っている外国人の列をみてこれほど途方に感じたことはありませんでした。

●太った?痩せた?
最近よく言われます。一回や二回だったら気にならないけれど、人が変り何度も言われると、「なぜ?」と考えぐってしまう私。顔は少し痩せたようです、けれど腹が。。。これ親父体系に変化しているのでしょうか。本気で筋トレを考える今日この頃。

●「もう一年」
ある日、「最近どうですか?」と先輩に聞いてみる。「俺ももう一年だからね。」これぞ大連生活の真理。やること無いです。まぶで。

●ちょっと変った子
私の住家の近くで知能障害と見られる青年をよく見かけます。それはごく一般的なもので奇声を上げながら歩いていたり、行動が変っていたりと。そして最近よく外に出るたびに見かける風景、大連ではバイクタクシーなるものがあり、市内で走ってはいけない彼らはちょっと郊外やオフィスの近くでテクノ系の音楽をがんがんかけています、そして私が見る風景とは青年がパラパラ風に踊っている姿。それにしても楽しそうに。

「いやいやそんなことは」「何を言ってるんですか」と言い訳をする人の姿はいつもいっぱいいっぱい、ええ更新していないです最近。骨まで痛い大連の冬もすぐそこまで来ています。
posted by nobert at 19:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 大連ハニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ロンゲ中国人のぼやき

さて今回の目的は一つ。
8ヶ月間伸びに伸びた髪の毛を切ってしまいたかったから。本当はもう少し早く帰れるはずだったのだけれど、諸事情で延びてしまいその結果、とてもうざいくらい伸びました。ここまで来ると失敗が怖かったのでローカルは避けてしまう情けない私。

8ヶ月間、大連にいたことになるのだけれど、
いざ日本。ついてしばらくして気づく。
やっぱ6ヶ月が限界。
それは違和感を感じずに日本に帰ってこれる期間。
終始、「俺って日本人に見えるのかな?」とか「俺変な臭いしていないかな」なぞ思いながらそわそわしながら帰宅しました。そして弟が私を見るなり容赦ない一言目。

「髪の長い中国人が帰ってきた」。

フトゥーに傷つきました。反省してください。

■お詫び
今回はお世話になったかたがたにもろくに連絡もできず申し訳ございませんでした。次回こそは帰国前にご連絡いたしますのでどうぞ見捨てないでやって下い。続きを読む
posted by nobert at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 言伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

キツサテン

08210504.jpg

見た瞬間入る気をなくす喫茶店。
posted by nobert at 19:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 中国的日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。