2006年05月02日

仕事できるかな?

〜バイならの巻〜
1年8ヶ月の大連での就業。ありきたりですが本当にあっという間に時間は過ぎました。当初は電話だけでモノが売れるなんて全く想像もできなかった私も猛烈に仕事をして猛烈に販売してきました。中国ビジネスは?中国語は?と聞かれると「何?」といってしまう私ですが、今回の就業を通して一番良かったことはすばらしい人材に出会えたことです。もともとすごいすごいと思ってましたが確実にすごいと思ったのは広州へ行ったときあるお方に大連の中国人のお話をした際、その方が「そんなにすごいんですか?」と驚かれていたこと。大連またコールセンターの中では当たり前のように感じますが実際に日本語人材が不足している南の方(香港、シンセン、広州)では彼らは交渉次第で1万5千元はいけると思います。ぶっちあけてしまうと猛烈に仕事をしなければ普通の成績しか残せなかったということです。続きを読む
posted by nobert at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

第二言語のあれこれ

しつこいようだけれど、営業をしている中国人の同僚はすごい。
日本人なみに仕事をして日本人なみに売って、全く脱帽。もし英語で売れといわれても彼らのようにできるか?といわれるとまず無理(一応留学していたのですが)。中国人の同僚の中には全て独学というつわものもいる。

しかしながら第二言語。やはりすごすぎる彼らにも第二言語の不安はいつも付きまとっているのだなと感じます。また日本人、特に指示をする立場の人はその部分には気をつけなければいけないとも。

ある日の出来事

とある案件で中国人の同僚に頼みごとをする。
私:「この件お客さんに電話しといてね。なんか心配しているみただから。」
同僚:「わかったやっとく。」
それから1時間後、また同じお客さんからメールが届き、まだ心配している模様。少々キレ気味な私。しかしながらここは大人の振る舞いで、
私:「ねぇこれやっといてくれた?」
同僚:「うん今からやる。」
私:「頼むよ。営業担当なのだから。」
しばらく様子を見ていると全くやる気配がせず明らかに違うことをやっている模様。続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

パッとしない

意外かもしれないけれど、営業成績で上位は中国人。その中にはぱっとしない僕をふくむ日本人もふくんで。

電話営業ならではの難しさをふつふつと感じている最近。外回りの営業をやっていたころは、徹夜で企画書を書いてその足で朝一の別件の打ち合わせにもちろん駅から打ち合わせは猛ダッシュ。それはもう体がいくつあっても足りないという感じだった。
(忙しかった時はですが)。。

電話営業では外回りにあるような移動などの間接時間がない分めいいっぱい営業することになる。でも恐ろしいほど仕事量は多いそれは電話をとればとるほど。精神的には以前、喫茶店でバイトをしていたとき、60名くらいをが入れるホールで、客が出ては入ってくるランチタイムと同じくらいテンぱる。

なのでこの職で「要領のよさ」は「トークの質」と同じくらい重要。もちろんこの二つは表裏一体で要領が悪ければトークの質もおのずと下がるし、トークの質が悪ければいくら電話をとっても売れないので要領も意味を成さなかったりする。
続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

売ってなんぼ。

最近といったらひたすら営業。
もちろん日本人の私にとっては営業をしてなんぼだけれど、中国人にとってはこの部署に来ることはかなり大変なこと。

そりゃ売らないといけないのだから、その言語だけではなくコミュニケーション能力も問われるので仕切りが高くなるのは必然的なことなのだろう。続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

しなくてもいい人まで。

ふと同僚と転職の話になる。
話を聞いていると、日本より雇用市場がいいなというのが
印象。それこそ日本では難しいような企業でも働けるチャンスがある。
そして日本並みに給料ももらえるところもあって。同僚いわく日本よりお金がたまるそう。

「中国人は一円でも給料が高ければそっちに移る」というのはよく聞くことだけれど、実際にそうのようで辞める人も多い。

確かに給料が高ければそっちの方がいいのは当たり前だけれど、そこまで割り切れてしまうの?将来の事とかって?と思ってしまう日本人な私。続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

縁の 下の 力持ち

癖のある日本人と中国人が働く職場。
言うまでも無くこんな濃い職場でもマネージメントをしている人がいる。日本でマネージメントするのとはまた一味も二味も違うのだろう。はた目か見ていてもし、自分がそれをするとしたらと考えると。。無理だね。続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

こうばしい人たち

久々に同期と食事に行く。

「そういえばさ、最近、私みたいな女性、独身でそれなりに
お金もたまっている人が大連にいっぱい来てるだって。」

以前、余暇の過ごし方のデータで海外旅行が30代未婚女性から突然上位にランクインしてたなぁと思いつつボクが出国する直前によく茶の間を交差していた言葉・・

「「負け犬」ってこと?」と危うく言うところだったけれどいらんところで荒波を立てたくないので控える。でも本当にこの負け犬っていうネーミングと広めてしまうメディアと広まってしまう日本の風潮はどうなんでしょう?続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

本気、根気

最近のわたくし、電話が怖くなってきた。。
だめじゃん。
一日、ヘビーなクレームを六本とか取ってしまうとさすがに疲れる。ヘビーな故に一日では終わらないことが多い。

それはもう色んな脅しを頂く。
多いのはいっぱい買ってるけれど、それをこれからキャンセルするとか法廷でナイスチューミーチューだ。中には国会で会いましょうとか言う人もいて。そもそも、場所が違うじゃん。と面白すぎる事もある。続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月31日

こりゃ大変だ。

言うまでも無く、日本語が第二言語の中国人。
それでも対応が一番といっても過言でないクレーム対応を進んででる。もちろん話がかみ合わないこととかあって、お客様も怒り出すことも。でも繰り返しお願いをする。その粘り強さといったら、日本人のボクが圧倒されるばかり。
続きを読む
posted by nobert at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

さばさば

中国人はとてもさばさばしている。

業務で不可欠なシステムの操作トレーニングも終わり、他の人の電話応対をモニタリングしてトレーニングしている私達。もちろんお客さんによって用件は違うので、それはもう色々な角度から業務、応対を学べる。ボクらをトレーニングしているSさんは、自分の業務と僕らだけは無く色々な人のトレーニングをしていて、もし自分が・・と考えるだけで気持ち悪くなるくらい。

そんな本日お昼ごろの出来事。
いつものように他の人の電話対応の中で分からないことをSさんに質問攻めしていた私達。そこに続きを読む
posted by nobert at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

言語は

いつもはとてもおっとりしていて、癒し系の中国人の同期リーさん。

でも中国語で話し始めると、見る見る気難しい感じで眉間にしわがよる。

今日はそのリーさんともう一人のリーさんと食事にいった日本語でたわいも無い話をしている時は二人ともなかななかつつましい雰囲気、けれど



続きを読む
posted by nobert at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

便乗できるかな?

最初の二週間はオリエンやら研修。それからOJT。
思えば前職では一週間目から最後の日までOJTだった。。

日本へのコールセンターとはいえ、スタッフの大半は
中国人。とても日本語が端弁で尊敬するばかり。
中には英語もしゃべれる人もいるので、既にトリリンガル。
末恐ろしいねこういう人たちは。

日本人も色々なバックグラウンドの人達がいる。
共通しているのはボクも含めてほとんどの人が「中国に魅せられて」。といった感じ。

続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

仕事できるかな?中国編

前職ではベンチャーで働いていて、それは色んな事をやらしてもらった。新卒のくせに。
ある時は朝はテレアポ、昼は飛び込みをするクリエイティブディレクター。ある時は怪しいプロデューサー、そしてある時はコンセプトやらキャッチコピーなぞ企画をかじったりした。新卒のくせに、こんなことやらしてもらっていいのかなぁと思っていたら、やっぱボクの会社は無くなっていた。

問題それは、ひたすら学んできたので、自身も自覚もなく突然放り出された気分。

コールセンターでの電話営業と聞いたときは、かなりショックだった(だって、ナ○キが発展途上国でやってきたことは道徳的にどうなのよ?そしてボクは使われる側にわざわざいくのだから)。

けれど、営業は会社の中心、営業の基礎は電話営業そして難しいのも。

足場を固めるには最適。そして中国というおまけまで。

「仕事できるかな?中国編」続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

備考

「仕事できるかな?」は中国で中国人と働く日本人が見る職場を読者の皆様にお伝えする目的の匿名での企画です。

細心の注意を払い記事を掲載していますが記事の内容の変更また削除依頼はこちらまで連絡ください。
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。