2006年02月11日

いわくなマンション

最近、大連の星海広場の近くでは競ってマンションを建てています。
02110602.jpg

さてこのマンション。

02110604.jpg

私が大連に来た当初から建設中だったマンション。一時全く工事がされている雰囲気がなく「おおー馬鹿でかい企画倒れだな」と思っていると最近の話。このマンションの上の部分斜面になってますよね。この部分本当は逆向きに向いてるはずだったとか。実際に骨格ができてきて見たオーナーがびっくりそして即マジギレ。すぐに手を引いたとか。そして現在、また建設中無事に新しいオナーを見つけたそうです。それにしてもメインになっている外観が全く逆の方向って億単位の間違え。本当に恐ろしいものです。

そしてこのマンション。

02110603.jpg

星海広場を一望できる素敵な立地。
現地採用の日本人だとちょっと住むのは難しいかも。しかしながら日本人市場はきっと不動産業界にとっておいしいはず。しかしながらこのネーミング。
ネーミングには気をつけて欲しいものです。
posted by nobert at 19:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 大連ハニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ!本当だ!すごいネーミングだ!良く見えなくて拡大しちゃいましたよ!!
かすb『こんど引っ越したんだー新しいマンションに!』
友人A『どこに?なんてマンション?』
かすb『大連の。。金玉星海マンション!』
友人A『かすbらしい、ナイスなネーミングだよね』
などと容易に想像できてしまう名前ですなーーー
ぐはは!
Posted by かすb at 2006年02月12日 21:15
かすbさん
そうそうこりゃ日本人には意味有りなネーミングになってしまいますよね。いろんなシチュエーションが想像できてしまいそうです。。
Posted by nobert at 2006年02月19日 17:44
うげっ!びっくら(笑)

でも、日本でも「ディック」っていう
アメリカの俗語では信じられないネーミングの会社って
いっぱいあるよね。

関係ないけれど、
今、アメリカは
ブッシュ(●毛:これも俗語)と、
チェイニー(名前がディック)という、
信じられないペアで成り立っている…
って、どこかで読んだときひっくり返りました。

ところで、箱の中に入ったジャックは
(Jack in the box)
なぜ、びっくり箱っていう名詞になったんでしょうね?

自己紹介すると必ず「お前はG.Iか?」って
アメリカ人に言われ慣れたジョーより。
Posted by 石山城 at 2006年02月20日 18:23
石山さん
お久しぶりです。そういわれると日本でもありえないネーミング、意味不明なネーミングってたくさんありますね。
いつもコメントありがとうございます!!
Posted by nobert at 2006年02月24日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13145081

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。