2005年12月24日

クリスマスイブ

12240503.jpg

泣く子もだまるクリスマスイブ。日本は間違えなく本当にクリスマス一色。都心のネオン・装飾から小さい街のコンビニまでその徹底したホリデーシーズンぶりは本当に関心するばかりです。特にここ大連にいると。何処にいてもクリスマスな日本と違って、大連は探せば見つかるクリスマス。

例えばとりあえずサンタを二枚貼っとけ的な
12240502.jpg

例えばとりあえず帽子をかぶっとけ的な
12240504.jpg

何かが違うローカライズサンタクロース
12240506.jpg

麺とクリスマスはどうもあわないかと・・
12240501.jpg

ひときわ頑張っていたのはこの店
12240505.jpg
続きを読む
posted by nobert at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

第二言語のあれこれ

しつこいようだけれど、営業をしている中国人の同僚はすごい。
日本人なみに仕事をして日本人なみに売って、全く脱帽。もし英語で売れといわれても彼らのようにできるか?といわれるとまず無理(一応留学していたのですが)。中国人の同僚の中には全て独学というつわものもいる。

しかしながら第二言語。やはりすごすぎる彼らにも第二言語の不安はいつも付きまとっているのだなと感じます。また日本人、特に指示をする立場の人はその部分には気をつけなければいけないとも。

ある日の出来事

とある案件で中国人の同僚に頼みごとをする。
私:「この件お客さんに電話しといてね。なんか心配しているみただから。」
同僚:「わかったやっとく。」
それから1時間後、また同じお客さんからメールが届き、まだ心配している模様。少々キレ気味な私。しかしながらここは大人の振る舞いで、
私:「ねぇこれやっといてくれた?」
同僚:「うん今からやる。」
私:「頼むよ。営業担当なのだから。」
しばらく様子を見ていると全くやる気配がせず明らかに違うことをやっている模様。続きを読む
posted by nobert at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事できるかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

満員バス

通勤時間オンタイムの満員バス。

12100501.jpg

こういうのを見ると人口が本当に多いのだなと感じます。
posted by nobert at 18:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

なんじゃこりゃ

土曜日、二時に起きて小腹が減ったのでマックへ行こうとして

「なんじゃこりゃ!」と叫んでみる。

だって突然こんなことになっていたのだから。。
12030501.jpg

昨日の夜、本当に微妙にちらほら降ってはいたけれど、まさかこんなことになるとは思ってもいなかったので。
posted by nobert at 19:30| Comment(4) | TrackBack(1) | 今日の街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

大連ハニー

こんばんわ。最近の有給といえばマッサージな私、本日もそんな有給すっかりすっきり。場所さえあればマンションを建てそうな勢いの大連の一角、暖房のききが悪いいつもの喫茶店から大連ハニーをお届けしますね。

●危険
冬に気をつけなればいけないこと、それはドコからとも無く飛んでくる、痰と鼻水。まだ痰は音がするので避けられますが、聞けなのは鼻水、突然来ます奴らは。いつからでしょう痰を巻く音を聞くだけで体が反射的に動くようになってしまいました。

●喫茶店
将来、おじさん位の年齢になったら喫茶店を開きたいとひそかにもくろんでいるのは私だけの秘密だ。しっかり引きこもりのお供DVD、最近見ていたのはマンハッタン。全部で6巻あり、4巻を見て5巻をみるとやけに早い展開とクライマックス、おぉ!っと思いここまで進んでしまって6巻はどうなるのだろうとうきうきわくわくして6巻をみると。。。5巻でした。。

●いわくの中国銀行
中国建設銀行がIPO、ちょっと取り残された感がある私のメインバンク中国銀行。思えば何度ここでその対応にキレたか。記入欄がもう無い通帳でいつものようにお金を下ろしていると中国語でわけの分からないことを言ってきたのですかさず「What!?」とキレみる。何故英語かというと中国語で頑張ると相手が図にのるから(ちっちゃいでしょ)。しかしながらなんとその場で通帳を取り替えてもらえました。

●いい奴
同僚の引越し。経験は無いのだけれどこちらだと解約時に大家ともめるケースが結構多い実際によく聞く。そんなこんなで夜中の引越し。なぜなら大家ともめていたから。交渉には中国人の同僚が手伝ってくれて。もちろん大家も文句、その節々で「お前は悪くない」と同僚にいう中国人の同僚。なんていい奴だ。更にその中国人の同僚、友達の引越し業者を夜の10時なのに手配してくれてさらに山のような荷物を全部で120元。もう一度なんていい奴なのでしょう。いくら同僚といえどあそこまでやってもらえるとただただ。。一度知り合った人は手厚く協力してくれる。これが中国のお国柄なのでしょうか。

●おおっぴらにはいえないのでここでさりげなく・・
個人的にスカート、おばさんタイツ?股引?にブーツを履いている大連ハニーは許せない。あんたら間違ってるよ。お願いだからやめてください。

本当に一気に寒くなりました。地面にシモが張っていたり、水溜りが凍っていたり。本当に見たくないです。去年の8月に大連に来た私ですが、もう1年3ヶ月か、ついに最後の同期もいなくなってしまいました。さてはてと思う今日この頃です。
posted by nobert at 20:30| Comment(12) | TrackBack(0) | 大連ハニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

アスコット

12020501.jpg
シングルは一泊650元くらいとのこと
12020502.jpg
エレベーター
12020503.jpg
「ビジネス契約もしているから電話してね」と名刺ももらえたので
posted by nobert at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | それはちょっと歩き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。